アイスランド旅行に必要な日数とは

アイスランド旅行をするのには何日間必要なのか。当然旅の目的やスタイルにもよって変わってくるため一概には言えませんが、ひとつ正確にいえることは、最低5日はほしいということです。

これは、往復で3日必要(飛行機の搭乗時間が往復で約30時間かかることに加え、帰りの飛行機が現地早朝発、日本に翌日の午前着というものが多いため、行って帰ってくるだけでも3日かかる)ため、現地での観光を楽しむには最低5日だということです。

ただ、最低でも5日というだけで、アイスランドの自然やアクティビティを満喫するには7~9日アイスランド全土を見て回るのであれば2週間は欲しいところです

そうはいっても、働きながら二週間のお休みを取ることはなかなか難しいと思いますので、ここでは見どころを押さえたモデルプランをご紹介したいと思います。

 

旅のモデルプラン

①3泊5日 王道観光スポットつまみぐいプラン

アイスランドの最もポピュラーな観光スポットであるゴールデンサークルと同じく世界最大の露天風呂として有名なブルーラグーンを訪れるプランです。

この2つを押さえておけばアイスランドの大所は押さえられていると言っても過言ではないでしょう。また、シーズン中であればであれば、オーロラツアーや白夜ツアーを組み込むとより一層充実したプランとなるでしょう。

ただし、上述のとおり、4日目、5日目は移動で潰れると思ったほうがいいため、実質的に観光できるのは2~3日目のみとなります。
アイスランドを満喫するには少し物足りないので、どうしてもこの時間しか確保できないという方以外にはおすすめしません。

また、やむなくこのプランとする場合には、時間を有効に使うためにも必ずツアーは事前に申し込みをしておくようにしましょう。(なお、ブルーラグーンについては完全予約制かつ大人気のため、2週間前を目途に予約しておく必要があります)

タイムライン

 日程
1日目 移動 空港着。
ホテルへ
2日目 ゴールデンサークルツアー  オーロラ(白夜)ツアー
3日目 ブルーラグーン入湯
4日目 空港へ 移動
5日目 帰国   -

想定予算

航空券代+宿泊費+食費+ツアー代(約2万円)

②5泊7日 大自然満喫ツアー

①のプランに滝や氷河、美しい海岸線などアイスランドの雄大な自然を満喫できる南部アイスランドツアーに海岸線に立ち並ぶ奇岩群やアイスランドで最も有名なキルキュフェトル山をめぐるスナイフェルスネース半島ツアーを組み込んだプランです。

アイスランドの美しい自然の中でも押さえておくべきポイントはほぼ網羅できているといえるでしょう。
自然だけでは物足りない、という方は、5日目を午前と午後にわけて、午前中にホエールウォッチング等のアクティビティを入れてみるとより一層充実したプランとなるでしょう。

アイスランド旅行をするのであれば可能であればこのくらいの日数は確保したいところです。

日程
1日目 移動 空港着。
ホテルへ
2日目 ゴールデンサークルツアー オーロラ(白夜)ツアー
3日目 南部アイスランド日帰りツアー
4日目 西部スナイフェルスネース半島ツアー
 5日目 ホエールウォッチング等 ブルーラグーン入湯
6日目 空港へ 移動
7日目 帰国   -

 

②7泊9日 アイスランドのハイライト周遊プラン

②のプランにホエールウォッチングの聖地フーサヴィークやヨーロッパ最大級の水量を誇る滝テディフォスなど、アイスランドのもつ力強い自然の力を存分に体験できるアイスランド北部の観光を加えたプランです。

北部については見どころも多く、1日では全て回りきれないので2日に分けて訪れるプランとしています。ゴールデンサークルやブルーラグーンに加えて、南部、西部、北部とアイスランドの見どころをほぼ網羅していますので、アイスランドの魅力を十分満喫できるプランと言えるでしょう。

なお、夏季であればハイランドツアーを冬季であれば氷の洞窟ツアーなど季節限定のツアーを組み込んでみてもいいかもしれません。​

日程
1日目 移動 空港着。
ホテルへ
2日目 ゴールデンサークルツアー オーロラ(白夜)ツアー
3日目 南部アイスランド日帰りツアー
4日目 西部スナイフェルスネース半島ツアー
5日目 北部アイスランド1泊2日ツアー①(ダイヤモンドリング周辺)
6日目   北部アイスランド1泊2日ツアー②(ミーヴァトン湖周辺)
7日目 ホエールウォッチング等 ブルーラグーン入湯
8日目 空港へ 移動
9日目 帰国   -

 

④10日以上ある場合 アイスランド1周プラン

旅行日数が10日以上準備できる場合には、レンタカーを借りてアイスランドを1周してみることをお勧めします。

ツアーは効率的に見どころを回ることができる反面、決められたルートしか回ることができないというデメリットがあります。
アイスランドはツアーで回る場所以外にも、たくさんの素晴らしい見どころが存在します。レンタカーで回ることでそういったふとした景色なども楽しむことができます。
また、レンタカーであれば、宿泊地を移動しながらまわれるので、移動が効率的にできるというメリットもあります。

空いた時間で離島などを訪問する等もできますので、アイスランドの魅力を余すところなく堪能できるのではないでしょうか。