海外に行くにあたって、必須となるのが海外用のレンタルWi-Fiルーターです。
アイスランドでもそれは例外ではありません。

海外でインターネット環境を使うには、

  • キャリアの海外定額パケットを申し込む
  • 現地のホテルやカフェのWi-Fiを利用する
  • 海外用のレンタルWi-Fiルーターを借りる

といった方法が考えられますが、キャリアの海外定額パケットは割高ですし、現地のWi-Fiは利用場所が限定されるというデメリットがあります。この点、コスパ・利便性ともにバランスがいいのが海外用のレンタルWi-Fiルーターです。

ここでは、そもそも海外レンタルWi-Fiルーターを利用することのメリット・デメリットから、アイスランドで利用する際におすすめのレンタル会社まで紹介します。

 

海外用レンタルWi-Fiルーターのメリット

海外用のレンタルWi-Fiを借りることのメリットとしては、以下のようなものが考えられます。

  • Google Mapや翻訳アプリなどをいつでも使える
  • オープンWi-Fiと異なり、接続される端末が判明しているため、セキュリティ面で安心
  • 通信料が割安
    キャリアの海外定額パケットよりも安いですし、1台レンタルすれば、複数名でシェアも可能なため、割り勘すればなお、安く済ませることもできます。

特に、Google Mapが使えるというのは大きなメリットだと思います。

アイスランドでは、ツアー参加型の観光が一般的ではありますが、市内散策やレストラン・スーパーを探すことはあると思いますので、その際に地図を片手に探し回らなくていいというのは大きなメリットだと思います。

また、いつでも通信環境につながるということは観光先で見た感動的な風景をSNSなどへタイムリーに投稿することもできるというのもメリットとしてあげられるでしょう。

海外用レンタルWi-Fiルーターのデメリット

海外用のレンタルWi-Fiを借りることはメリットばかりではなく、デメリットもあります。

  • 荷物が増える
  • 長期旅行の場合には高額となる

1点目の荷物が増えるという点は、一般的にルーター本体に加え、付属品として、海外用の変換プラグや充電アダプター、取扱い説明書などがポーチで渡されます。これに、モバイルバッテリーも加えると1kg程度になるので意外と重たくなります。ただし、車移動が主体となるアイスランドでは特段気になるものではないでしょう。

また、2点目は料金が使用有無にかかわらず一日単位で発生するため、長期の場合には割高となってしまうということがあります。その場合には現地SIMを購入して使用した方が割安ともいえますが、1週間程度の旅行であれば特に気にする必要もないでしょう。

 

海外用レンタルWi-Fiの選ぶ際のポイント

海外用レンタルWi-Fiを提供している会社はたくさんあるので、どこを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。用途や目的によって基準は変わってきますが、以下に選ぶ際のポイントを記載しているので、ご自分にぴったりのプランを検討してみてください。

 

一日の通信容量の制限

レンタルWi-Fiには一日の通信データ量に制限が設けられています。
データ容量を超えると速度制限がかかるため、容量には余裕を持ったプランを選択することが重要です。

とはいえ、どのくらいのプランにすればいいのかよくわからないという方もいらっしゃると思いますので、目安を記載しておきます。

スマートフォンの通信料目安

データ容量 250MB 500MB
ホームページ閲覧
(yahooトップページ)
約300KB 約833回 約1666回
ライン(500文字) 約2KB 約12.5万通 約25万通
ライン
(500文字+写真)
約1MB 約250通 約500通
Google Map
(6回ズーム)
約3MB 約83回 約166回

パソコンの通信料目安

データ容量 250MB 500MB
ホームページ閲覧
(yahoo トップページ)
約2.5MB 100回 200回
テキストメール(500文字) 約30KB 8333通 16666通
メール+写真(500文字+写真) 約5MB 50通 100通
Google Map(6回ズーム) 約3MB  約83回 166回

さて、ここで気をつけておかなければいけないのは、Google Mapは容量を食うということ、また、パソコンを使う場合、同じことをしてもスマホよりも容量が大きくなるということです。

そのため、旅先でGoogle Mapを頻繁に開く人やパソコンで調べ物やチケットの手配などをする人は通信料に注意が必要です。管理人は250MBのプランで契約したのですが、上記に当てはまったため、毎日通信料がかつかつでした。

また、最近のスマホの写真は高画質のものがおおく、1枚あたり3~6MB程度になるものもあるため、インスタグラムやフェイスブック等のSNSへの投稿を頻繁にする人なども注意が必要です。

 

通信回線の種類(3G・4G)

レンタルWi-Fiを選ぶ際には通信回線を選ぶことになります。3Gと4Gがあり、3Gは通信速度が遅いけれど価格が安く、4Gはその逆で、通信速度は速いけれど、3Gに比べて割高ということになります。

ライン等でのメッセージの送受信やGoogleMapの利用が中心という方には3Gでも問題ないと思いますが、Webページの閲覧や動画の視聴をする場合には3Gでは「遅い」と感じるかもしれません。

実際にどれくらいの差があるのか比較した動画がありますので、どちらか決めあぐねている方は参考にしてみてください。

 

 

渡航先のエリアが対応しているかどうか

Wi-Fiの端末によって接続できる現地回線の種類が決まっているため、契約時には渡航先にあった端末を借りることが重要です。1か国のみを回る場合と複数国を周遊する場合では端末の種類やプランが変わることがあるため、事前に対応端末や料金をチェックしておくとよいでしょう。

なお、管理人は3か国周遊プランにしたのですが、その際に端末は3台必要となってしまいました。複数周遊する場合には気を付けましょう。

 

Wi-Fiの受け取り・返却場所が対応しているか

レンタルWi-Fiの受け取り方法は自宅への郵送か空港での受け取りが一般的ですが、基本的には空港での受け取り・返却できるのが断然便利です。レンタル会社が自分の利用する空港での受け取りに対応しているのかはチェックしておくようにしましょう。

 

アイスランド旅行でおすすめのレンタルWi-Fi会社

Jetfi

アイスランド旅行でレンタルWi-Fiを借りるのであれば、断然Jetfiがおすすめです。

Jetfiは比較的新しい会社なのですが4G回線が格安でレンタルできるというのが一番の魅力です。

大手であるGLOBAL WIFIの3G回線の半額以下の価格でレンタルできることに加え、バッテリーの持続時間も15時間と長時間にわたるためモバイルバッテリーのレンタル代も不要となるため、圧倒的な価格優位性があります。

ただし、受取方法が成田・羽田や関空等一部の空港となるかもしくは郵送での受け取り(有料)となってしまうことや直前の予約ができないため、利便性という点では大手のGLOBAL WIFIに劣ってしまいます。

しかし、それを補って余りある価格面での魅力がありますので、是非Jetfiの利用をオススメします。

通信回線 4G LTEのみ
価格(1日) 300MB・・・420
500MB・・・580円
1GB・・・・1280円

※機器の保証を付ける場合、プランに応じて一日あたり200~300円追加で必要となります。

受取手数料 空港受取:無料

郵送:1250円(全国一律)

受取可能空港 成田空港

羽田空港

関西国際空港

連続通信時間 15時間
*通信状況により異なります。
サポート体制 電話サポート/メールサポート
予約期限 出発日の2~4日前まで
(受取方法・場所によって異なる)

※上記は2018年4月現在の情報です。詳細は各社のHPにてご確認ください。

Jetfiの申し込みはこちらからどうぞ。

LTE×500MB大容量プランが1日480円~

GLOBAL WIFI

GOLBAL WIFIは業界最大手の1つです。リーズナブルな価格設定に加え、空港受け取り・返却に関しても、日本国内の主要空港はもちろん、他社ではカバーしていない地方の空港にも対応しています。

初心者の人で、海外レンタルWi-Fiはあまりよくわからないし、他社と比較するのも面倒くさいという人はGOLBAL WIFIを選んでおけば大丈夫です。

通信回線 3G、4G LTE
価格(1日)

※早割を適用した場合

3G 250MB・・・ 970円
3G 500MB・・・1070円
4G 250MB・・・1270円
4G 500MB・・・1470円
4G   1GB・・・1670円

※機器の保証を付ける場合、プランに応じて一日あたり200~500円追加で必要となります。

※モバイルバッテリーをレンタルする場合、一日あたり200円追加で必要となります。

受取手数料 空港受取:無料

郵送:無料

受取可能空港 成田空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
伊丹空港
旭川空港
新千歳空港
仙台国際空港
福岡空港
宮崎空港
新潟空港
静岡空港
小松空港
鹿児島空港
那覇空港
連続通信時間 3~4時間
*通信状況により異なります。
サポート体制 24時間電話サポート/メールサポート
予約期限 出発日の前日15:00~3日前
(受取空港・場所によって異なる)

 

昨今海外旅行に必須の海外レンタルWi-Fi。せっかくならお得なプランで申込するようにしましょう。

 

戻る