アイスランドに鉄道はなく、公共交通機関はバスかタクシー、飛行機とそれにフェリーとなります。

バスは近/中距離においては便利ですが、長距離となると価格面で飛行機と大差がなくなります。出発日時によっては飛行機のほうが安いということもあります。路線バスの数があまり多くないため、レンタカーも有効な交通手段となります。

タクシーは安心して利用できますが、高額なので、長距離の移動手段としては現実的ではないでしょう。

飛行機

島国とはいえ、北海道と同じくらいの国土を誇るアイスランド。メインの移動はバスやレンタカーとなりますが、アークレイリやイーサフィヨルズルなどへ移動する場合には飛行機を使う方が効率的といえるでしょう。(ただし、費用は当然割高となります。)

飛行機移動を検討する際にまず候補に挙がってくるのが、国内線最大の路線を誇るエアーアイスランド。
レイキャビークとアークレイリをハブ空港として、各地を結んでいます。ただし、離島などへは毎日便があるわけではないので、注意しましょう。

エアーアイスランドの就航先(https://www.airicelandconnect.com/

出発地 行き先 費用の目安
レイキャビーク アークレイリ(所要45分)
エイイルスタージル(所要所要60分)
イーサフィヨルズル(所要40分)
8000円~
アークレイリ レイキャビーク(所要45分)
グリムスエイ(所要30分)
ソゥルスホプン(所要45分)
ヴォプナフィヨルズル(所要45分)
6000円~

※費用はあくまで目安です。時期や混雑度合いにより異なるため、必ず航空会社のHPでご確認ください。

国内線を取り扱うその他航空会社

イーグル・エア

ノースランドエア

 

バス

アイスランドでは、都市間を移動する長距離バスと観光などに使用する公共バスの2種類があります。
レイキャビーク市内には長距離バスターミナルのBSI(民間ツアー会社の発着拠点)と、公共バスターミナルのフレンムルやミョッドがあります。

市内バス

 

※それぞれの交通機関がどのくらいの相場で、どういうときに利用するといいのかを記載。