東部アイスランドは、南海岸とはうってかわって入り組んだ海岸線が続きます。

住民はさらに少なくなり、入り江に小さい村が点在しています。このエリアはフィッシング、カヌー、トレッキング、バードウォッチングなど、自然の魅力をゆったり感じられるアクティビティがおすすめです。

観光の起点はエイイルススタージル。レイキャビークから飛行機で一時間、便数も多くて気軽に行けます。
美しいフィヨルドを眺めながら自然の中でアクティビティを是非楽しんでみましょう。

 

エイイルススタージル

東部アイスランドの経済の中心地であり、東部観光の拠点となる街。

人口約2300人の東部アイスランドで最も人が多く住む町。歴史をさかのぼれば、かつては議会が開かれたり、罪人の処刑が行われた場所であったともいわれています。

東部アイスランドにおける経済の中心であり、ホテルやレストラン、病院、飛行場といった都市機能がそろっており、観光の拠点ともなっています。
スナイフェットル山を経きたからヴァトナヨークトルを目指すのもいいですし、アイスランド屈指の名滝ヘインギフォスや作家グナル・グナルソン博物館のあるスクリーズクロイストゥルなど、湖畔の見どころをめぐるのにもぴったりです。

また、このあたりはアイスランド有数の「山林」が見られます。アイスランドでは何百年も前に山林が絶え、すべての木が切り倒されたと思われていましたが、ここでは山林が今も残っており、懸命の保護活動が続けられています。

Egilsstaðir 1

Egilsstaðir

Egilsstadir

 

ボルガルフィヨルズル

アイスランド北東端の人里近くで海鳥と触れ合える港町

エイイルススタージルから車で北上すること約1時間にある街。山肌の色が美しいオイストフィヤルフヨークトル山のふもとになる湾がボルガルフィヨルズルです。

中心となるのはバッカゲルジという港で、著名な画家ヨハンネス・クヤルヴァルの故郷としても知られています。
小さな旧港にはパフィンやフルマカモメ、ミツユビカモメ、ケワタガモなどが集います。なかでも、パフィンの数は多く、アイスランドでも人里の近くでこれほどのパフィンに出会えるところは他にないでしょう。

 

Borgarfjordur

Black Rock

Borgarfjordur eystri

Borgarfjordur Eystri, Iceland

 

ヘプン

ロブスター(アカザエビ)のメッカであり、南東部観光の中心地

ヴァトナヨークトル氷河を含むホルトナフィヨルズル地方の中心地で、人口約1700人の街。

南東部アイスランドを代表する漁港で、あり、水揚げされる魚の種類は国内随一ともいわれています。なかでも名物はロブスター(アカザエビ)であ、毎年夏にロブスターフェスティバルが開かれています。

ヘプンはヴァトナヨークトル氷河国立公園への起点となる街で、4WDツアーやボートクルーズの出発地ともなっています。街にはほかにも小さな海洋博物館やヴァトナヨークトル氷河のビジターセンターもあり、1996年に起こった洪水の映像を見ることもできます。

 

Hofn harbour, Iceland

Aragostelle Hofn Iceland

Langoustine (Lobster) Pizza