すべてが雄大な、地上世界

ほかの惑星みたい、と言われるぐらい絶景が広がるアイスランド。その理由はそのダイナミックな景観の中に隠されています。ここではアイスランドを彩る特徴的な地形情報について紹介していきます。

アイスランドで出会う数々の絶景を作り出すおおもととなるのは、「マグマ(溶岩)」と「氷河」です。具体的にその絶景を作り出す流れをたどってみると、

  • ギャウや火山によってマグマが地表に現れ、溶岩の大地になる。
  • そうやってできた大地を氷河が削り、溶けた氷河からサンダー、湖、U字谷が形成される。
  • それが海まで続くと、細長い湾を作り、フィヨルドと呼ばれるようになる。

といった具合に、それぞれの地形の作用がダイレクトに絶景を生み出しているのです。

これは、約2000年前にアイスランド島ができた時から幾度も繰り返され、今も続いています。歩くだけで大地が日々変化していることを感じられることでしょう。

アイスランドの地形のキーワード

ギャウ

アイスランド島中央部分の地表に見られる割れ目のことで、大きいものは数十キロにも伸びているものもあります。地下にある地層、マントルが活発に動く事で地表にできる断層ですが、中には噴火するものもあります。噴火しないものは、地下に直接つながっているわけではないので、底があり、声が響きやすいその地形を生かして島民の集会に利用されることもありました。

有名スポット

グリョウタギャウ

アイスランド北部、ミーヴァトン湖の近くにあるギャウ。こちらでも詳しく紹介しています
grjotagja-3

シルフラ

ゴールデンサークルにあるギャウ。夏にはダイビングを楽しむこともできます。

Almannagjá fault.silfra thingvellir iceland

Silfra

シルフラシュノーケリングツアーはこちらから予約できます。

シルフラの泉で シュノーケリング|ドライスーツ着用(16529円)<所要4.5時間>

火山

島には130以上の火山が存在し、噴火の度に溶岩などを排出して新しい大地を作り出しています。特徴的なのは、一度に大量の溶岩が噴出される楯状火山があることです。氷河のそこでこのような噴火が起こると、頂上部が平らな卓上火山、ギザギザ形状のパラ後ナイトリッジとなり、アイスランド特有の景観となります。

有名スポット

アスキャ

アイスランド島の中央高地の北部に位置する標高1,516m の火山です。火口が温泉として入浴することもできる世にも珍しいスポットです。

Askja

ヘルズブレイズ

アイスランドの北東部に位置する標高 1682m の火山です。頂上が平らな卓上火山です。アスキャ火山から北東に 20km ほどの位置にある。現在はほとんど噴火することはありません。

herðubreið

溶岩

マグマが噴火によって地表に噴出した状態と、それが冷え固まった岩石の総称です。アイスランドの一般的な溶岩は、粘り気の少ない玄武岩質であるため、噴火の際に広く流れる性質を持ちます大地はほとんどこの黒い溶岩で覆われていて、植物は育ちませんが、時間がたつと、風化し、土になるため、少しづつ植物や菌類が生息し始めます。

有名スポット

ディムボルギル

ミーヴァトン湖の東にある溶岩台地。
溶岩が堆積し、要塞のように見えることからアイスランド語で「黒い城」を意味するディムボルギルと呼ばれています

Dimmuborgir

温泉・間欠泉

マグマによって温められた地下水は温泉になります。島内では至る所で自然に湧き出した温泉が見られ、その規模も様々です。スパのような大規模なところから、地元の人がプール感覚で入るところもあります。また、入浴はできませんが、一定周期で水蒸気や熱湯を噴水のように噴き上げる温泉の一種、間欠泉も有名です。

有名スポット

ブルーラグーン(温泉)

世界最大の露天風呂。温泉にはシリカと呼ばれる美肌成分がふんだんに含まれており、全体的に乳白色になっています。

Blue Lagoon

ゲイシール(間欠泉)

ゴールデンサークルと呼ばれる有名観光コースに組み込まれているスポットの一つ。5~10分に1回、高さ20メートルほどまで熱湯が噴き出します。





続きを読む